2004年 09月 06日 ( 1 )
農夫の朝食 -BauernFruehstueck-
b0001270_23332962.jpg

オリジナルは、じゃがいもと玉ねぎとベーコンで作るドイツ風オムレツ。
「農夫の朝食」というドイツ名がついている料理で、カフェでもレストランでもバーでも、たいてい定番。
うちの場合は、ベーコン抜きで、オムレツじゃなくて半熟目玉乗せです。
バターで玉ねぎをよく炒めて、茹でたじゃがいもを切って、軽く焦げ目がつくくらいまで炒めて、塩、こしょうなどで味付け。最後に卵を割り入れて、蒸し焼きにして出来上がりです。じゃがいもを茹で過ぎて残ってしまったときにも便利なレシピ。

オリジナル・レシピは、ベーコンをよく炒めて、その油で玉ねぎ、じゃがいも、お好みできのこ類も炒めます。味付けしたら、溶き卵にサワークリームを加えたものを回しかけ、卵が固まってきたら、あさつきのみじん切りなどで飾って完成。

スパニッシュ・オムレツが、卵>じゃがいも・・・ならば、
農夫の朝食は、じゃがいも>卵・・・です。
[PR]
by mira_uk | 2004-09-06 00:55 | 美味しいもの