2004年 10月 10日 ( 2 )
変わりグラタン
b0001270_2283769.jpg

北へ行く猫さんの「ナス+トマト+パルミジャーノのオーブン焼き」のレシピにあった、「最後に溶き卵」という技。今朝、グラタンで真似させていただきました。

ホワイトソースは、バター+小麦粉+牛乳をフライパンの中、弱火でごしゃごしゃ混ぜて、手抜きの手作り。(でも、手抜きでも、ダマにはならないのよん。←言い訳)
ブロッコリーは食べやすく切って(もちろん芯も細かく切って入れちゃいます)、生のまま耐熱皿へ。(茹でたり蒸したりしません。)
そのブロッコリーの上から、できたてのホワイトソースをかけて、チーズを削って乗せて、そしたら溶き卵を2個分、なるべく平らに流し入れて焼いてみました。
*ホワイトソースの味付けは、塩とナツメグ。卵にも塩少々のみです。具は、ほんとになんでも合いそうですが、生ブロッコリーもなかなか良かったです。

b0001270_2249163.jpg

焼き上がりもいい感じで、美味しい!
chick_peaさまに感謝。
[PR]
by mira_uk | 2004-10-10 22:50 | 美味しいもの
ウェルシュ・ケーキ(Welsh Cake)
あなたの地元の銘菓を自慢!

b0001270_1243545.jpg

ウェールズの銘菓(?)、ウェルシュ・ケーキ。

基本の材料は、小麦粉(240g)、ベーキングパウダー(小さじ1~2)、砂糖(90g)、バター(120g)、カランツ(山ぶどうの実)(90g)、ミックスドスパイス(小さじ1)、卵1個
スコーンを作るように材料を合わせて生地を作ったら、平べったくクッキー型にくりぬいて、油をひいたフライパンで両面焼く・・・というレシピです。

おそらく手作りは美味しいのかもしれません。
・・・が、ウェールズ人というのは、なんでも、ものすごく不味そうに見せるのが得意なようで、お店で見る限り、購買意欲は起こらないです。それにカフェで頼んでも、出てくるのは、冷たくてコチコチのシロモノです。「素朴」というのか、無関心というのか・・・。う。

b0001270_1413692.jpg

[PR]
by mira_uk | 2004-10-10 01:42