カテゴリ:風景( 4 )
羊が丘
b0001270_1902254.jpg

暗く重い雲が空を覆い、陰鬱な気分をさらに盛り上げてくれる冬の英国。
そんななか、雲間から間違ったように顔を出す太陽は、たとえ数時間でも貴重です。昨日の午後は、鉛色の空も、しばしの休憩。

仕事のために毎日通るこの道は、人間よりも羊の数が多い地区。
・・・これが旅行だったら、きっと良い思い出になっているのだろうと思います。
いえ、人生なんて、結局短い旅のようなものでしょうか。それなら、楽しむが勝ちですね。(・・・ふ。)
[PR]
by mira_uk | 2004-11-11 19:08 | 風景
b0001270_8285019.jpg

夕暮れの蒼は、朝の蒼とは、ちょっと違う。

太陽がはっきりしないこの国では、鮮やかな夕焼けが少ない。
ただ、その代わりに、「蒼」の変化は見事だ。
しかしこの蒼は、人々の心に影を落とし、多くの冬季鬱症を作り上げる。

ほんの少しでも、光が見えれば救われるのに。
しかし、鉛色の雲の壁は厚い。
[PR]
by mira_uk | 2004-10-02 08:32 | 風景
夕方の海
b0001270_4141190.jpg午後7時。太陽はまだ上にあります。
今日は水着姿の人も目立った西海岸の太陽。
[PR]
by mira_uk | 2004-08-03 04:17 | 風景
午後8時
b0001270_4373147.jpg日曜日、午後8時。
今日はこちらも(ようやく)夏日。28℃まで気温が上がりました。
[PR]
by mira_uk | 2004-08-02 04:42 | 風景